考えに詰まったら・・カフェ休日ね。

QQQHHH

ここはね、以前にも書いた・・サンマルタン運河沿いにあるカフェなの。どうもね、この水辺のカフェが大好きなの。写真じゃ・・どこがいいの!って思われちゃうけど・・サンジェルマンも、もちろん、雰囲気いいけど・・ここはおしゃれパリジェンヌのたまり場・・みたいな感じかな。インテリアがすごく素敵なの・・・

仕事で・・突き当たると・・ここを思い出すの・・TOKYOにはない感じね。

でね、頭が安らいだところで・・・休日スタイルのお話ね。

休日=カジュアルスタイルじゃないところが・・パリらしいのよね。カジュアルって言葉も通じない感じだしね・・

私の好きなこのカフェには・・・こんなスタイルで行きたいわ・・

1 イングリッシュローズシフォンドレス http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1814

QQQ5 QQQ18

素敵でしょ!シフォンの透け感に印象的なローズ!フレア袖の優雅さ、そしてビンテージっぽい大人な感じ・・レトロなインテリアにもなじみそうなの。

2 エレガンスローズプリントサンドレス http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1749

YYY8YYY7

ね、これ、可愛いでしょ。陽光のテラスで、”サヴァ、マドマゼル”って、声かけられそうでしょ。クラシカルでオードリーみたい・・そんな気分にしてくれるの・・・

3 ロマンティックルージュリボンドレス http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1787

QQQ10QQQ7

私ってキャラじゃないんだけど・・時には・・こんなはっとさせるほど可愛いドレスもいいじゃないかな・・

ギャルソンの視線が楽しみでしょ・・・やはり、日本の女の子は可愛いな・・・って思われそうでしょ。

以上・・行き詰まって・・カフェでchange of pace って気分な時・・おすすめよ。

see you next week

 

 

先週にひきつづき・・・水辺のお話・・・

EEEここ、ポンヌフ。新橋って訳すと、おかしいわね。かなり昔の、パリで一番古い、石の橋らしいわね。お茶の水の”聖橋”を見たとき・・・あ!ポンヌフ!みたいと・・思ったの。

でね、ここを行くパリジェンヌも・・やはり・・春を意識した感じになったようよ。シフォンね。水辺でふんわりシフォンはパリの春ってわけね。もちろん、パリでは・・コートは必須みたいね・・それがTOKYOとの違いね。

私がおすすめ!パリジェンヌ風シフォンドレス!まずは!これ。

QQQ5QQQ11ね、いい感じでしょ。大人パリジェンヌ!デザインはいたってシンプル。それが、着やすいのよ。シフォンOPは、上身頃が比較的コンパクト・・そしてスカートがふんわり・・それがベース。このOPはマキシなのに・・上品可愛さがあることね。カラーパンプスあわせたら・・目を引きそうね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1805

ロマンティック気分におすすめは・・・

QQQ12RRR3ふんわり袖にウエストリボン。ピンクローズがロマンティックでしょ。MINIじゃないのよ・・長身モデルのせいよ。仕事を忘れて・・休日をロマンティックに過ごせそうでしょ。彼もうきうき・・よ。 http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1796

そしてね・・・・シフォンじゃないだけど・・・これ!はずせないのよ・・

QQQ4QQQ12

ね!可愛い!でしょ。これはね、ビンテージコットン(ストック生地)なの。昔っぽいでしょ。肩のデザインもまるで60年代風。映画”ポンヌフの恋人”ってとこね。ウエストベルトの赤が利いてるわね。ルージュを引きたくなる・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1800

ポンヌフってわけにはいかないから、お茶の水の聖橋で待ち合わせて・・大聖堂あたりをデートしてみない!?

SEE YOU NEXT WEEK

 

AVRIL・・・4月ね。PARISもTOKYOも・・

WWWここは、品川。”寺田倉庫”が、倉庫あと地につくったのが・・この運河沿いのカフェ&レストランね。”ローマの休日”で、アン王女がギターで大暴れしちゃう・・・あの映画みたいなクラシカルじゃないけど・・とっても心地いいとこよ。PRじゃないのよ・・

こんな水辺のカフェがパリジェンヌは大好き。4月になると・・やっと陽射しもやさしくなるから・・・ね。

そんな水辺カフェでのパリジェンヌの休日スタイルは・・・やはりシフォンのロングドレス+カーデね。

AAASSS春らしいやわらかな色合い。バカンスじゃないからマキシはNG.このくらいのレングスが春休日ね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1794

FFFHRRRR1こんなロマティックなフリルデザインも・・・休日にはいい。この甘さにクラシカルなダークカラーのカーデなんてあわせたら・・いい感じよ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1790

DDDHHH

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1791

シフォンじゃないんだけど・・・個人的には・・これがおすすめ。これはしなやかなストレッチ生地なの。そんなストレッチ生地で・・こんなエレガンスデザインなの。袖もしゅっと細くて素敵。ラップデザインなのに・・チープさがないでしょ。そして・・このジョルダン模様ね。今年のトレンドね・・ジョルダン(お庭)。私のブランド名と同じよ・・・le jordin cafe by andmico ね!

さあ、AVRIL 4月ね。次の休日は・・・どれにする?

SEE YOU

やはり・・・パリジェンヌ気分で・・パーティへ行きたいな

AAAこれ!昨日ね、外苑前歩いていたら・・ちょうどOPENNNIGレセプションだったの。

まさに!こんな感じね!パリって。ううーん、お世辞じゃないの。もちろん、PRじゃないのよ。レセプションにやってきてる女性は・・普通におしゃれさんね。レンタル衣装じゃないみたい。程よいパーティ気分なOPスタイル。それで・・やはり、おしゃれパーティには!って、お話。

まずブラックドレスを可愛く!そしてエレガンスに着る!ってことね。

WWW1WWW6WWW12フロントできらきらさせたら・・王妃になっちゃうから・・バックで”ほら!”って感じのラグジュアリービジュー。フロントはベーシックね。細身な袖デザインがエレガンス。座った感じも、いやらしくなくて上品。スカート部分のフレアがたっぷり・・だから、可愛さ感じるの。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1779

MK1231-45MK1231-47MK1231-43ほら、このドレスも、基本エレガンスよね。大きく開いたネック周り、そしてストラップをリボンデザインしたところが・・このドレスのポイントね。ヒップから裾への、フェミニンでエレガス強めな感じをそっと・・ぼかしてくれるの。私は・・これ!http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1587

WWW6WWW8WWW3もっと、さりげなく!って希望の方には・・これね。上品でとってもボリューミーなフレアデザイン。ベルトもついていて・・迷わないでいいわね。これだったら・・パーティじゃないときには、ベルトを色で遊ぶだけで・・雰囲気変わるわよ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1707

さあ!どのブラックドレスにしようかしら!?ブラックを素敵に着ましょ!!

HAVE A NICE PARTY!

 

パリジェンヌは・・ディテールおしゃれが好きね・・

RRRRRR1

パリ・・まだ寒いのよ。気分はもう春だけどね。

リュクサンブール公園・・・東京での外苑みたいなところね。ほら、ゲートの柵のデザインも素敵!これが、ディテール好きのフランス文化の証ね。

服もそうね。ベーシックも評価するけど・・ベーシック+ディテールが、選ぶポイントになってるみたいね。

llQQQ16

このトレンチ。冷たい春風にはちょうどいい。ふつうなら・・ベージュのトレンチを選びがちね・・・。ガーデンプリントがあるだけで・・こんなに”べっぴん” インの無地のニットや、カットソーに合わせると・・とっても印象的。http://and-mico.com/products/list.php?category_id=33

image_upper.jpg (2)WWW4

ブラウスデザインにも・・ほら、ネックのスタンド襟+涙開き+そしてレトロな大きなボタン・・・プリントのレトロっぽさを生かしてるわね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1760

QQQ8WWW1

このワンピースもね・・普通に可愛いだけじゃないの。肩幅を小さめにして、袖をかぶせるようなデザイン。ウエストをきゅっと締めてバストをきれいに見せるデザイン・・・そんなデザインの繊細さが可愛いを作るの。

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1735

個人的に気に入ってるのが・・・C170092-05C170092-03

こんなディテール。カジュアル素材のロングスエット*衣装のようなチュールの組み合わせ。まったくテーストが違う異素材なのに・・縫い合わせたら・・案外素敵ね。プライベートパーティに・・パリジェンヌも大好きなディテールね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1676

tokyoはもう春かな?ディテールを採り入れたスタイルで・・週末を!

see you next week!