うきうきするプリント・・・のお話。

SSS

南フランス・・プロヴァンス地方・・地中海に面したところね。パリとはまったく違う・・フランス。ここプロヴァンス地方の野に咲く花々、植物をモチーフとしたプリント生地がフランスのプリント生地の原点みたいね。そして、プリント生地を纏ううきうきシーズンになったってわけ。

WWW1 WWW4

ローズ。華やかなパリの庭・・のようでしょ。ふんわりシフォンのバカンスドレスに仕上がったの。これだったら、嫌味がなく可愛い・・・パリジェンの休日って雰囲気。カフェにたむろするパリジャンが目で追いそう・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1855

QQQ6QQQ7

伝統的なペイズリーも・・シフォンに載せて・・バカンス気分に!ペイズリーの重たい感じがまったくないでしょ。パリジェンヌのバカンス必須アイテムね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1882

QQQ1QQQ3

まるでプロヴァンスのお花畑ね。一見、やぼったく感じるけど・・クラシカルデザインで・・しかもレトロな綿生地に載ると・・60年代オードリーのよう。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1891

そして・・私のお気に入りは・・これ!

QQQ2QQQ7QQQ4QQQ16

ね!60年代のサイケグラフィックイメージのフローラルプリントなの!これも、シフォン生地だから許せるの・・ふんわり遊び心にきゅん、ってくるでしょ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1863

プリント生地をこんなに上手に着る・・パリジェンヌが・・ヨーロッパで特別な存在って理由がわかる気がしない?

6月から初夏へ・・プリントを纏いましょ!

SEE YOU NEXT WEEK!

WEDDING PARTY! ご予定は??

www6月は・・La Mariee de JUin(JUNE BRIDE)。いくらなんでも・・こんなことは・・しないわよね・・パリジェンヌといえど。

でも、とうぜん・・レストランやBARでのWEDDING PARTYが賑やかよ・・そこで・・6月WEDDING PARTYにむけて・・私のおすすめ・・PARTY STYLE!

1 フレンチジョルダンビンテージドレス/人気のお庭が素敵なレストランだったら・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1849

imege_bottom.jpgQQQ2

上品で可愛いマドモアゼル・・・。離れた場所からも・・可憐さが伝わりそうよ。

2 ロマンティックルージュWリボンドレス/水辺のにぎやかなレストランBARだったら・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1839

QQQ1QQQ8

きっと、にぎやかなパーティのはず・・そんなシーンでもルージュが目立ちますね。大勢のMENSの視線が刺さりそう。大人っぽい可愛いLADY・・を見せましょ。

3 ロマンティックプランセスレースドレス/オーソドックスにホテルだったら・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1858

QQQ4QQQ7

そうね・・誰からも素敵!って言われるわね。オードリー・・・ね。

私は・・!ビンテージブランピュールレースドレス/二次会パーティだったらね・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1850

QQQ6QQQ7

二次会だから・・ホワイトドレスもいいかな。うん、これが、好き!

皆さんのWEDDING PARTY・・・は、どうします?

SEE YOU

さあ!5月ね!お出かけ?素敵な”カフェ休日”してみては!いかが!!

SSSAAA

ここは、有名なパリの”ギャルリー・ビビエンヌ”のカフェね・・。パサージュって・・時代遅れの”商業施設”って声も確かにあるけど・・雰囲気が素敵よね。当然、そこにあるカフェが素敵なわけ。

パリって・・GWに今から行く??ってわけにもいかないから・・そうね、TOKYOだったら、丸の内中通り・・案外素敵よ。きっと、屋根があって・・、もっと、おおっぴらに道路にテーブル出して居たら・・ね。

今週はね、パリジェンヌ気分で過ごす・・エレガンス休日DRESSのお話よ。エレガンス=ロング丈、や、繊細で優美なシルエットね。それでいて、休日感を感じなきゃね・・・。

おすすめ1 ブランピュールシフォンプリーツドレス

image_bottom02.jpgQQQ11QQQ9石畳みのカフェに・・舞い降りたヒロインでしょ。周囲がぱっと、華やぐわね。優美=ふんわりプリーツ+さりげない、フリルデザイン。そして,このブランピュール/純白 がリッチでしょ。ただの無地の白じゃない・・心地よい・・視線を集めそうでしょ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1820

おすすめ2 ビンテージコットンオフショルダードレス

image_bottom02.jpg (2)QQQ16QQQ10ほら・・・オードリーがカフェにいるみたいでしょ。ゆったり、過ごすにはビンテージスタイルがちょうどいい。”マイフェアレディ”みたいね。コットンドレス・・って・・休日感あるし、オフショルデザインも・GWにはいいわね。ウエストリボンに合わせて・・唇をルージュで!マカロン氏みたいなパリジャンが得意のWINKをしそうよ・・。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1800

おすすめ3 ロマンティックシフォンプリーツディマンシュドレス

image_bottom.jpg (3)QQQ5QQQ16うーん、すごく目立つのは・・ちょっと、って、恥ずかしがり屋さんには、このさりげないシフォンドレスね。ウエストから裾への繊細なプリーツがとっても素敵!いやみがないのよね。丈もたっぷり125CMのマキシ。デイリーな小物でまとめて・・・休日のリラックス感ね。そうそう。。これは6色展開してるの・・選ぶのが楽しいわよ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1835

いかがかしら?リッチな気分で・・素敵なカフェに出かけましょ!

SEE YOU NEXT WEEK

 

 

考えに詰まったら・・カフェ休日ね。

QQQHHH

ここはね、以前にも書いた・・サンマルタン運河沿いにあるカフェなの。どうもね、この水辺のカフェが大好きなの。写真じゃ・・どこがいいの!って思われちゃうけど・・サンジェルマンも、もちろん、雰囲気いいけど・・ここはおしゃれパリジェンヌのたまり場・・みたいな感じかな。インテリアがすごく素敵なの・・・

仕事で・・突き当たると・・ここを思い出すの・・TOKYOにはない感じね。

でね、頭が安らいだところで・・・休日スタイルのお話ね。

休日=カジュアルスタイルじゃないところが・・パリらしいのよね。カジュアルって言葉も通じない感じだしね・・

私の好きなこのカフェには・・・こんなスタイルで行きたいわ・・

1 イングリッシュローズシフォンドレス http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1814

QQQ5 QQQ18

素敵でしょ!シフォンの透け感に印象的なローズ!フレア袖の優雅さ、そしてビンテージっぽい大人な感じ・・レトロなインテリアにもなじみそうなの。

2 エレガンスローズプリントサンドレス http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1749

YYY8YYY7

ね、これ、可愛いでしょ。陽光のテラスで、”サヴァ、マドマゼル”って、声かけられそうでしょ。クラシカルでオードリーみたい・・そんな気分にしてくれるの・・・

3 ロマンティックルージュリボンドレス http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1787

QQQ10QQQ7

私ってキャラじゃないんだけど・・時には・・こんなはっとさせるほど可愛いドレスもいいじゃないかな・・

ギャルソンの視線が楽しみでしょ・・・やはり、日本の女の子は可愛いな・・・って思われそうでしょ。

以上・・行き詰まって・・カフェでchange of pace って気分な時・・おすすめよ。

see you next week

 

 

先週にひきつづき・・・水辺のお話・・・

EEEここ、ポンヌフ。新橋って訳すと、おかしいわね。かなり昔の、パリで一番古い、石の橋らしいわね。お茶の水の”聖橋”を見たとき・・・あ!ポンヌフ!みたいと・・思ったの。

でね、ここを行くパリジェンヌも・・やはり・・春を意識した感じになったようよ。シフォンね。水辺でふんわりシフォンはパリの春ってわけね。もちろん、パリでは・・コートは必須みたいね・・それがTOKYOとの違いね。

私がおすすめ!パリジェンヌ風シフォンドレス!まずは!これ。

QQQ5QQQ11ね、いい感じでしょ。大人パリジェンヌ!デザインはいたってシンプル。それが、着やすいのよ。シフォンOPは、上身頃が比較的コンパクト・・そしてスカートがふんわり・・それがベース。このOPはマキシなのに・・上品可愛さがあることね。カラーパンプスあわせたら・・目を引きそうね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1805

ロマンティック気分におすすめは・・・

QQQ12RRR3ふんわり袖にウエストリボン。ピンクローズがロマンティックでしょ。MINIじゃないのよ・・長身モデルのせいよ。仕事を忘れて・・休日をロマンティックに過ごせそうでしょ。彼もうきうき・・よ。 http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1796

そしてね・・・・シフォンじゃないだけど・・・これ!はずせないのよ・・

QQQ4QQQ12

ね!可愛い!でしょ。これはね、ビンテージコットン(ストック生地)なの。昔っぽいでしょ。肩のデザインもまるで60年代風。映画”ポンヌフの恋人”ってとこね。ウエストベルトの赤が利いてるわね。ルージュを引きたくなる・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1800

ポンヌフってわけにはいかないから、お茶の水の聖橋で待ち合わせて・・大聖堂あたりをデートしてみない!?

SEE YOU NEXT WEEK