PARISは、LIFESTYLEが素敵よね・・

AAA

パリジェンヌは・・つい・・いつでもおしゃれさん・・みたいに言われるけど・・実際は、そのライフスタイルが、なんとなく、素敵なの。アパルトマンという・・素敵な都心のアパート・・・案外、家賃高いみたいだけどね・・だって、NYや、TOKYOのようなタワーマンションは、パリでは禁止ですものね。この街並み・・・ベージュでしょ・・これをANIS色の街というのよ。私がつけた・・ブランドメッセージ・・

”LE JORDIN CAFE by andmico” のロゴデザインも・・そんな気持ちから アパルトマンのテラスなの。iii

そんなアパルトマンでのパリジェンヌのLIFESTYLEっぽいのが、素敵なINNER WEARね。それが・・こんな感じよ。

QQQ3QQQ15QQQ6ほら、リラックス感と上品さがあるでしょ。アメリカ西海岸スタイルとは違って・・さりげない。ジェラートっていう日本のポップさとも全然ちがう・・。それがPARIS STYLE。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1693

C170092-05C170092-01C170092-07お友達で、アパルトマンでホームパーティも・・珍しくない話よ。着飾ったパーティとは違うの。フレンドリーな、お友達が、飲み物持参で・・ってパーティね。アパルトマンのテラスが・・最高のパーティシーンってわけね。そんなパーティでは、パリジェンヌのおしゃれぶり・・が発揮されるの。写真は、スエット*チュールのドッキングドレス。普段っぽい素材にちょっぴりエレガンス気分が香るわね・・それが、パルジェンヌモードね。

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1676

YYY12YYY11YYY6さりげないでしょ。ビンテージっぽい、シフォンプリーツ・・それだけで・・十分素敵に思えるの。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1705

着飾っていなくても・・素敵・・それがパリジェンヌの実際の姿ね。チーズ+シャンパン・・それだけでも・・素敵シーンね。TOKYOでも・・こんなLIFESTYLE おすすめね。

#andmico #PARISLIFESTYLE

see you next time.

 

 

 

 

パリジェンヌに人気!春ブラウス!!

RRRQQQ

少し暖かくなると・・この辺りも、パリジェンヌがのんびりカフェ休日を楽しむところよ・・

あまりポピュラーじゃないけど・・ちょっと、雑多な感じがMIXされた・・感じがなんとなく好き。あまりすまして居ない感じなの。ここ?サンマルタン運河通り沿いなの。偶に・・・船やってくるのよ。

本題ね。パリジェンヌは、TOKYOのOLさんのようなコンサバブラウスは好きじゃないの・・・

まず、見かけるのがレースのプルオーバーデザインね。こんなかんじ・・

T170105-05ooop

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1690

まず、レースが素敵ね。ネックデザインもクラシカルでエレガンス。プルオーバーだから、デリケートなニットを着る感じですね。それが・・とっても都合がいいのね。

そして・・襟デザインや、ネックの開き具合・・に敏感なパリジェンヌが多いみたい。こんなデザインね・・・

T170101-06T170101-03

そう・・オープンカラーというデザインね。首の後ろに・・下がってるようなデザイン・・和服を着崩してるような雰囲気ね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1686

そして、リボンやブローチ、ビジューボタンなどのデコルテブラウス・・も人気ね。

T170104-05T170104-04

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1689

スタンダードなコットンストライプが、リボンデコルテで・・エレガンスブラウスになってますね。

リボンデコルテは、OUTERを羽織っても・・顔を出すからね・・そのキャッチーさが人気みたいね。デニムに合わせても・・エレガンス休日!にありますからね・・

休日シーンでは・・・やはり、ノーカラーVネックね。まるで、カットソーを着るような雰囲気で、リラックスしてきているよ・・ね。休日はブラウスも色を楽しんでるみたいよ・・

T170100-03T170100-04

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1685

パリジェンヌの休日!って感じね。

さあ、ニットを脱いで!ブラウスに着替えましょ!TOKYOももうすぐ春気温!!

by mico

 

 

PARISのCAFE テラスも春近そう・・

GGG陽射しがやわらかくなると・・競って、陽のあたる席が人気ね。リュクサンブール公園に近い・・サンジェルマン。もう、外の席が混んでるようね。

パリジェンヌの休日・・・11:00AMから、まったり、カフェで過ごすのよね・・時間たっぷりに。何をするって、わけでもなく・・・・本読んでたり・・愛犬をおともにね・・

そんなまったり休日シーンは・・やはり・・・普通なカジュアルじゃないのよ・・

スエットやニットを着てるけど・・・ちょっと、エレガンステーストも・・

image_bottom.jpgC170092-03C170092-05こんな、スエットにチュールデコルテ・・・休日っぽさと、エレガンスな主張がうかがえそうでしょ。長そう・・に見えるけど・・チュールが太腿あたりからデコルテされてるから・・重い感じはしないのよ。素敵は大人パリジェンヌね・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1676

AT0116-49AT0116-50

こんなニットワンピースも・・見かけますよ。ボーダーニットというと・・どうしても、カジュアル雰囲気だけど、やはりスカートはふんわりデザイン・・ちゃんと、かわいいエレガンステーストはキープ。コートを脱いだシーンにぴったし。。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1608

そして・・オシャレパリジェンヌに人気な・・ドルマンスリーブニット・・

AT999655AR0109-09AT9999ドルマンデザイン*プリーツスカート・・・いかにも、おしゃれパリジェンヌでしょ。リラックス気分でも・・エレガンスモードは・・キープしていたいのね。TOKYOのカフェテラスシーンにも・・・お勧めよ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1602

MIDTOWN でカフェ・・して来よう・・と。

SEE YOU !

 

PARISの春は・・シフォンワンピースから!

tttまだ、寒そうな”空気感”だけど・・PARISにも春は近づいてるみたいですよ・・・ここは、CADET。OPERAから、メトロで数分。いつも泊まるホテルがあるの。

PARISのホテルの朝は・・いつでも、パンとTEA,カフェオレ・・数日いたらもう飽きちゃうのね・・それで、この右手のマーケットでお買いものしたわね・・

話がそれちゃったけどね・・パリの春は、寒いのに・・シフォンドレスが目立つの・・でも、日本の、普通なシフォンワンピースは着てないの・・。通勤OLって意識がないから・・ね、パリジェンヌはね。

パリジェンヌシフォンは、ビンテージっぽいの。デッドストック生地っぽい・・それがおしゃれさん。でも、それは、パリジェンヌだけ・・・どんなビンテージ?って?

image_upper.jpgT170065-08

ね、単なる可愛い!じゃあないでしょ。シフォン生地がレトロ可愛いし・・透けるレースが挟み込まれてる・・凝ってるでしょ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1647

これに春のライダースを合わせてるのよ。ライダースでお仕事に・・って、PARISね・・笑

それとか、T170078-01T170078-09

これは、フェザープリントね。ほんと、60年代の雰囲気。フレンチシネマそのままね。カジュアルシーンっぽく、Gジャンを合わせてる感じね。このエレガントでデイリーっぽさが、パリジェンヌのディマンシュスタイルね。

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1662

ラブリーパリジェンヌスタイルも・・・

T170079-08T170079-10ほら!TOKYOのラブリーとは違うでしょ。デザインはラブリーなのに・・・可愛すぎないの。ビンテージっぽいシフォンだから・・おしゃれっぽいのよね。

http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1663

シフォンワンピースは、生地次第ね。パリジェンヌぽっく、”ビンテージシフォン”を着こなしましょ♪

see you next time!