うきうきするプリント・・・のお話。

SSS

南フランス・・プロヴァンス地方・・地中海に面したところね。パリとはまったく違う・・フランス。ここプロヴァンス地方の野に咲く花々、植物をモチーフとしたプリント生地がフランスのプリント生地の原点みたいね。そして、プリント生地を纏ううきうきシーズンになったってわけ。

WWW1 WWW4

ローズ。華やかなパリの庭・・のようでしょ。ふんわりシフォンのバカンスドレスに仕上がったの。これだったら、嫌味がなく可愛い・・・パリジェンの休日って雰囲気。カフェにたむろするパリジャンが目で追いそう・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1855

QQQ6QQQ7

伝統的なペイズリーも・・シフォンに載せて・・バカンス気分に!ペイズリーの重たい感じがまったくないでしょ。パリジェンヌのバカンス必須アイテムね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1882

QQQ1QQQ3

まるでプロヴァンスのお花畑ね。一見、やぼったく感じるけど・・クラシカルデザインで・・しかもレトロな綿生地に載ると・・60年代オードリーのよう。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1891

そして・・私のお気に入りは・・これ!

QQQ2QQQ7QQQ4QQQ16

ね!60年代のサイケグラフィックイメージのフローラルプリントなの!これも、シフォン生地だから許せるの・・ふんわり遊び心にきゅん、ってくるでしょ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1863

プリント生地をこんなに上手に着る・・パリジェンヌが・・ヨーロッパで特別な存在って理由がわかる気がしない?

6月から初夏へ・・プリントを纏いましょ!

SEE YOU NEXT WEEK!

WEDDING PARTY! ご予定は??

www6月は・・La Mariee de JUin(JUNE BRIDE)。いくらなんでも・・こんなことは・・しないわよね・・パリジェンヌといえど。

でも、とうぜん・・レストランやBARでのWEDDING PARTYが賑やかよ・・そこで・・6月WEDDING PARTYにむけて・・私のおすすめ・・PARTY STYLE!

1 フレンチジョルダンビンテージドレス/人気のお庭が素敵なレストランだったら・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1849

imege_bottom.jpgQQQ2

上品で可愛いマドモアゼル・・・。離れた場所からも・・可憐さが伝わりそうよ。

2 ロマンティックルージュWリボンドレス/水辺のにぎやかなレストランBARだったら・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1839

QQQ1QQQ8

きっと、にぎやかなパーティのはず・・そんなシーンでもルージュが目立ちますね。大勢のMENSの視線が刺さりそう。大人っぽい可愛いLADY・・を見せましょ。

3 ロマンティックプランセスレースドレス/オーソドックスにホテルだったら・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1858

QQQ4QQQ7

そうね・・誰からも素敵!って言われるわね。オードリー・・・ね。

私は・・!ビンテージブランピュールレースドレス/二次会パーティだったらね・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1850

QQQ6QQQ7

二次会だから・・ホワイトドレスもいいかな。うん、これが、好き!

皆さんのWEDDING PARTY・・・は、どうします?

SEE YOU