夏だけど!!秋口のお話よ・・・

AAADDD

paris paris paris・・・パリも真夏!30度なんて珍しくないみたいね・・・だけど・・秋口のお話。

秋はクラシカルがトレンド。でも、いきなりな暖かそうな素材は無理ね。そのため、フォルムやデザインはクラシカルモード・・素材はやはりまだ薄いものね。それでいて・・袖がもちろんあって、まだ透け感もあるの・・・

QQQ51501579207_1こんなふうにね。

これはフォルムが綺麗でしょ。程よくFIT感もあって、スカート部分はゆるやかなフレア。6枚はぎのパターンです。襟の感じもクラシカルで上品。秋の上品エレガンスね。キチンとしたパーティにもOK。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=2074

1501228449_2QQQ12これも素敵よね。

プリーツ袖が涼し気で暑い秋口に最適!パールビジューがついたベルトもクラシカル。程よくタイト気味なフォルムも秋の予感ね。バストからウエストーヒップへとフェミニンな雰囲気。上品お出かけかな・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=2066

08022236_5981d55b4d2f808022237_5981d5af32d5308022238_5981d5c6e61ad そしてこれ!ね。秋のルージュ!!

デザインのフォルムはいたってベーシック。肩はば小さめ・・バストも抑え気味・・ウエストから裾へゆるやかなフレア!エレガンス*ロマンティックが融合。靴もルージュにして・・秋のレストランパーティかな。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=2076

LPA(36)LPA(15) 今回、私はこれ!

このシャーベットかかったピンクがいいでしょ。そしてこのふんわり感。バストデザインもちょっと大人っぽくて肩をちょっぴり隠すフリル袖も嫌味じゃない!ロマンティック*ちょっと大人女子!30代の私もこのロマンティックならOK!http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=2072

夏はこれから本番・・でも 秋口のテーストも取り込まなきゃね。秋モードでPARTY!

SEE YOU!

 

パリジェンヌの週末は、ル・アーブルへGO!!

WWWttt

ル・アーブル・・パリからセーヌを下って出た海辺の街。2時間半くらいかしら。TOKYOにとっての湘南。簡単に来れるパリジェンヌのお手軽バカンス地ね。もう、週末はパリジェンヌが大挙やってくるのよ。地中海へは簡単にはいけないからね。

もう、プチバカンススタイルの女子満載。露出を楽しむ・・のが、ル・アーブルでのルールみたいね。

こんな感じが多いのよ。

QQQ10QQQ11

背中を開けた開放的スタイルね。それでいてロングだから子供っぽくないの。大きく結んだバックリボンも心ウキウキって表現してるみたいね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1989 ね、大人女子の可愛さよね。

つづいて・・同じく大人女子は・・・

QQQ7QQQ10

60年代のオードリースタイルね。この当時、サンドレスと呼ばれていたみたいよ。ヨーロッパの人は、太陽の季節=休暇 としてわくわくしていたのよ。シャーリングでバストからウエストはコンパクト。その分、スカートがたっぷりボリューミー。まさに60年代スタイル。誰が着ても・・可愛く見えちゃうの・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1996

そして、ル・アーブルでのパーティも意識したスタイルがこちら・・・

QQQ1QQQ4

ね、海辺のレストランBARでPARTY・・って感じね。上品だし、程よく開放的。フランスは、レースやジャガードといった生地が大好きなお国。もともと、リヨンって都市がヨーロッパのおしゃれ生地発祥の地だったみたいね。それもあって、パリジェンヌはヨーロッパで際立ったおしゃれさんとなったってわけ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1994

私?!私はね、ロマンティック派じゃないから・・・ちょっぴり気分開放して・・・

QQQ16QQQ4QQQ9QQQ1

これ!これね、ワンピースなの。TOPが重なっていて、SETUPに見えてるの。TOPとSKIRTとで編み地も違っていて、ポイント高い!週末の海辺の休日!!って感じでしょ・・・ああ、私も休暇ほしい!http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1987

SEE YOU NEXT!

パリも猛暑!!さあ、バカンス!!

RRRRQQQQQ

ずいぶん以前ね、パリのエアコンのないホテルでのこと・・思い出すの・・そのときもちょうどこの時期。35度になってね、バスタブに水はって夜の間、入っていたわ・・・今年も猛暑みたいね、パリ。

となると、バカンスもそうだし、街中ももはやバカンススタイルの女の子が目立つのね・・

QQQ5QQQ1こんな目立つオフショルスタイルね。パリジェンヌは、タイトっぽいデザインを好む傾向ね・・それがエレガンスって感じのようね。たしかに、こんなタイトデザインで・・フロント全開だから・・大人パリジェンヌってとこかしら。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1948

QQQ10 QQQ6 

ロマンティック派はこんなオフショルね。シフォン素材のフンワリフォルム。繊細なプリーツが素敵ね。ロング丈もシフォンだったら、重たい感じがしないわね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1950

もっと着やすいオフショルをご希望だったら・・・

QQQ1QQQ5

これかしらね・・・オフショルにインナーストラップキャミのSETね。肩がずれても心配ないし・・胸元のシャーリングデザインも、ロマンティックね。ふんわりも着やすい感じ・・・カーデ羽織っても違和感ないしね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1962

私はね・・ロマンティック派じゃないから・・・

QQQ6QQQ15

これ!大きく開いたスクエアネック!ウエストのシャーリングデザインも・・なんとなくカジュアルな感じがかえって素敵。モノトーンが大人エレガンス!じゃない?そう・・60年代のスタイルの香りがするわ・・大人ロングもいい感じね。私はこれ!http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1961

猛暑も楽しみましょ!see you next time!

 

 

もう!6月ね。PARISも気温が高くなってるみたい・・

QQQ

暑くなったら・・案外、パリのホテルは困るの。クーラーがない!ってことも、よくあるの・・いつだったか、夜、寝られなくて・・バスタブに水いれて・・ちゃぷちゃぷ。そんなこともあった。もう、パリの子は、週末のショートバカンスよ。きっと。パリから3時間ほどで・・ル・アーブルに着く。そこが、ショートバカンスにちょうど人気よ。というわけで・・・ショートバカンス向けのスタイルね。じゃ、出発!

おすすめ 1 フローラルカットオフショルダーワンピース

image_upper.jpgSSSF

ね!素敵でしょ。夏はシフォン素材が涼しい。そして、見て!このロングテールデザイン。こんなデザインはパリの子ならではね。ショルダーの露出も上品よね。アメリカ西海岸とは、ちょっと違う。おすすめ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1930

おすすめ 2 エレガンスホールレースドレス

image_bottom02.jpg (3)LLL

この穴あきレースが素敵!バスト上、袖、そしてスカート裾には裏地がないから・・大人っぽい透け感。ヨーロッパのコレクションブランドにも・・。上品なベージュピンクが大人女子には似合う。 http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1932

おすすめ 3 エレガンスリネンワンピース

QQQ12QQQ15QQQ17ね、素敵でしょ。ボリュームがあって・・でも麻素材だから重たい感じがしない。バストのふんわりしたフォルム。ウエストから裾へはさらにリッチなほどに・・ふんわり。素足の休日にはロング丈がちょうどいいの。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1924

いかがですか?夏は、素足休日・・だ・か・ら ちょっと長めなワンピース!ってことね。

SEE YOU NEXT TIME!

うきうきするプリント・・・のお話。

SSS

南フランス・・プロヴァンス地方・・地中海に面したところね。パリとはまったく違う・・フランス。ここプロヴァンス地方の野に咲く花々、植物をモチーフとしたプリント生地がフランスのプリント生地の原点みたいね。そして、プリント生地を纏ううきうきシーズンになったってわけ。

WWW1 WWW4

ローズ。華やかなパリの庭・・のようでしょ。ふんわりシフォンのバカンスドレスに仕上がったの。これだったら、嫌味がなく可愛い・・・パリジェンの休日って雰囲気。カフェにたむろするパリジャンが目で追いそう・・・http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1855

QQQ6QQQ7

伝統的なペイズリーも・・シフォンに載せて・・バカンス気分に!ペイズリーの重たい感じがまったくないでしょ。パリジェンヌのバカンス必須アイテムね。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1882

QQQ1QQQ3

まるでプロヴァンスのお花畑ね。一見、やぼったく感じるけど・・クラシカルデザインで・・しかもレトロな綿生地に載ると・・60年代オードリーのよう。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1891

そして・・私のお気に入りは・・これ!

QQQ2QQQ7QQQ4QQQ16

ね!60年代のサイケグラフィックイメージのフローラルプリントなの!これも、シフォン生地だから許せるの・・ふんわり遊び心にきゅん、ってくるでしょ。http://and-mico.com/products/detail.php?product_id=1863

プリント生地をこんなに上手に着る・・パリジェンヌが・・ヨーロッパで特別な存在って理由がわかる気がしない?

6月から初夏へ・・プリントを纏いましょ!

SEE YOU NEXT WEEK!